マヌカハニー(効果・通販・ダイエット)徹底まとめ!2017年決定版

人気沸騰中!マヌカハニーの効果・効能・オススメの通販サイトなどをまとめています。

1歳以下の乳児はマヌカハニーなどの天然ハチミツを摂取できない!妊婦が摂取する際に注意すべき点は?

   

ニュージーランドの先住民マオリ族が“復活の木”と呼ぶマヌカの花から採取されるマヌカハニーはさまざまな効果が認められ、世界中の人々から愛されています。老若男女、誰もが食べられる天然のハチミツです。

ただし、マヌカハニーは副作用もなく安心で安全な自然食品なのですが、1歳未満の乳児は摂取してはいけません。それはなぜなのか、今回はマヌカハニーなどの天然ハチミツが乳児に引き起こすかもしれない危険と、妊婦がハチミツを摂取する際に注意すべきポイントについて紹介します。

m009
出典:http://barfblog.com/2011/04/honey-were-not-feeding-sam-honey-for-a-few-more-months/

1歳未満の赤ちゃんはハチミツ(マヌカハニー含む)は摂取できません!

甘くておいしいハチミツですが、1歳未満の乳児には絶対に与えてはいけません。
なぜ1歳未満の乳児は食べられないのか、もしも摂取した場合にはどんな影響があるのかをご説明します。

ハチミツはボツリヌス菌への抵抗力のない乳児には禁忌

ハチミツを1歳未満の赤ちゃんに与えることは厳禁です。厚生労働省が指導、注意喚起をしています。ハチミツには稀にボツリヌス菌が混入している可能性があります。ボツリヌス菌は食中毒の原因菌として知られます。

大人であれば腸内の善玉菌がボツリヌス菌を攻撃してくれるのでボツリヌス菌の影響を受けることはありませんが、本来猛毒であるボツリヌス菌がまだ消化器官が未発達で抵抗力がない1歳未満の赤ちゃんの体内に入ると菌の増殖を食い止めることができません。

そのため「乳児ボツリヌス症」になる危険性が高いのです。保護者が与えない限り、口にする危険性は低いと思いますが乳児のいる家庭ではハチミツの管理にも十分に注意を払ってください。

恐ろしい乳児ボツリヌス症の症状とは?

乳児ボツリヌス症は極めて稀な感染症ですが、万が一かかってしまうと死亡する可能性もある危険なものです。便秘や元気がない、おっぱいが飲めない、泣き声が弱いなどの症状に加え、神経系への影響、筋力の低下などが見られるようになり、さらには呼吸不全を起こすなど次々に重篤な症状が現れます。

このような症状が出た場合をには速やかに医療機関を受診しなくてはなりません。乳児ボツリヌス症の治療は呼吸筋麻痺を起こすことがあるので呼吸不全を回避するために呼吸管理を行います。乳児に対しては安全性の面から血清による抗毒治療はあまり行われません。

赤ちゃんの保護者が読んだら恐怖と不安しか感じない乳児ボツリヌス症ですが、もしもり患したとしても、乳児ボツリヌス症の致死率は1~3%と低く、病院で治療を受けるときちんと完治しますから安心してください。

1歳を超えたらハチミツを食べても大丈夫!

1歳を超えると消化器官が発達し、腸内細菌も増え抵抗力があるのでマヌカハニーなどのハチミツを食べても大丈夫です。手軽に栄養がとれますし、腸内環境も整えてくれますから、子供の健康維持にぜひ利用してみてください。

胎児には無害で妊婦への副作用も心配なし

1歳未満の乳児がハチミツを食べてはいけないのであれば、妊婦さんもおなかの赤ちゃんへの影響を考えてハチミツやマヌカハニーを食べないほうが良いのでしょうか?実は、それほど心配する必要はないようです。

m010
出典:http://healthyviperson.com/category/bee-products-and-honey/

妊娠中もおいしく食べられるハチミツやマヌカハニー

妊婦がハチミツを食べたとしても、胎盤を通じてボツリヌス菌が胎児に届くということはありません。ですから、妊婦も安心してマヌカハニーなどの天然ハチミツで健康管理をすることができます。

ただ、妊婦自身の消化器官が病気などで重篤な状況の場合は食べないようにしましょう。通常であれば大人の腸内ではボツリヌス菌が増殖することはありませんが、本来の機能が低下している病中の方などはボツリヌス菌に抵抗力がなく危険です。

また、ハチミツアレルギーの妊婦さんも摂取は避けたほうが良いですが、どちらにしても妊婦さんが摂取することによって胎児に影響が出ることはありません。

妊娠中だからこそ摂りたい栄養の宝庫マヌカハニー

前述のとおり、妊娠中に摂取してもマヌカハニーが胎児に影響を与えることは特にありません。逆に食欲のない妊婦さんなどは栄養補助食品として積極的に食事に取り入れてはどうでしょうか?

ビタミンやミネラルが豊富なマヌカハニーは、スプーン1杯で多くの栄養を摂れますし、その栄養素はおなかの赤ちゃんにも届きます。

整腸作用もありますから妊婦さんがなりがちな便秘も改善できそうです。砂糖に比べてカロリーも低いですから、体重管理に特に注意している妊婦さんにもおすすめです。もちろん、摂りすぎは禁物です。

1歳未満の乳児へハチミツを与えることは絶対にしないように気を付けましょう。ただし、1歳以上の子供や妊婦さんは安心して摂取してください。

ボツリヌス菌は抵抗力のある腸内では増殖できませんから、食中毒の危険はありません。食欲がなく栄養をとれずにいる妊婦さんや赤ちゃんにはマヌカハニーが与えてくれるさま

上質マヌカハニーは通販でしか買えません!

【1位】世界最強!プレミアム極上マヌカハニーはTCN

ニュージーランドのみに自生する薬木マヌカ樹の花蜜より採取された高活性のマヌカハニー、健康維持・予防に利用されています。TCN社はメチルグリオキサールの略号である”MGO”を特許庁より商標権取得済みです。 活性強度39+・MGO1100+といった極超高活性のプレミアムなマヌカハニーはここでしか買えません。

【2位】2,980円でMGO400+マヌカが試せる!薬院オーガニック

薬院オーガニックは、日本で初めて、マヌカハニーをサプリメント化することに成功し、発売するに至りました。MGO400+のマヌカハニーを1ヶ月分2,980円という低価格で提供することを実現しています。 返金保証あり、錠剤サプリタイプなので、蜂蜜の味が苦手という方にも向いています。

【番外編】山田養蜂場のローヤルゼリーお試し

日本の蜜蜂、老舗企業といえば山田養蜂場。老化に負けない、ローヤルゼリーを錠剤にまとめて毎日飲みやすくなっています。1,000円からお試しできるので、マヌカハニーのついでに試してみるのも良いかも? 乾燥ローヤルゼリー粉末、エリスリトール、亜鉛含有酵母、大豆胚芽抽出物(大豆イソフラボン含有)、コーラルカルシウム、セルロース、増粘剤(ローカストビーンガム、アラビアガム)、HPMC、グリセリン、微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、カルナウバロウをを含有。1日3~5粒を目安にお召し上がりください。

 - はちみつ, マヌカハニー , , , , , , , , , ,